アマゾン マーケットプレイスで受け取り拒否をしたら、アマゾンの神対応が凄い

1 はじめに

アマゾンは、一定の条件で、返品可能です。

アマゾンプライムならば、多くの方が返品をしていると思います。

今回は、マーケットプレイスで商品を注文後、商品が自宅に到着する前に、返品の手続きをしました。

返品をした後、どのような事務処理をしたか、カスタマーセンターとのやり取り、出展者とのやり取り、結論としてアマゾンの対応がどうなったかなどについて、紹介します。

2 アマゾン マーケットプレイスで、買った覚えのない商品が発送されていた

2.1 マーケットプレイスとは

アマゾン マーケットプレイスとは、アマゾン以外の出品者から、新品、中古品等を購入できる仕組みです。

2.2 買ったものは子供のおもちゃ

買ったものは子供のおもちゃで1商品のみ、数量は1個だけです。値段は約3,000円です。

商品の発送時の梱包箱サイズは、宅配便の120サイズ前後の軽量品です。

なお、今回は、価格等は、簡素化のため、切りが良い数字でまとめました。

2.3 購入した覚えが無いのに発送されていた

今回は購入した覚えが無いのに、発送されていました。

気づいた時には、発送者から発送されていました。

3 返品の対応の全体の流れ

3.1 すぐにカスタマーセンターへ電話で返品希望の連絡

アマゾンから注文した覚えが無い商品の発送完了済みの連絡に気づいて、カスタマーセンターに、すぐに電話連絡しました。

最初の電話では、返品を受け付けるだけの事務処理です。

カスタマーセンターの担当者からは、気になる返品金額がいくらになるか、返品時の送料の購入者負担金額等は、教えてもらえませんでした。

電話口で、担当者に、返品処理をお願いしました。

3.2 ゆうパックで、受け取り拒否のサイン

すでに、発送者からゆうパックで発送されていたため、

配送後の商品を途中で止められず、自宅に商品が届いてしましました。

郵便局の配達員が自宅に配達に来た際に、受け取り拒否を郵便局の配達員に伝えて、

受取拒否のサインをしました。

3.3 出品者へ、ゆうパックで商品が返品される

受取拒否をしたため、2日後には、ゆうパックで、出品者へ商品が無事に返品されました。

3.4 出品者から驚きの返金金額の連絡が届く

出品者からは、驚きの返品金額の連絡がありました。

なんと、返金は、500円でした!

購入時の送料は無料のはずですが、往復2500円の送料は、購入者負担でした。

商品価格は3000円のため、返金は500円となりました。

返金が500円とは、少なすぎで、がっかりです!

3.5 返金額が少額すぎるので、カスタマーセンタへ連絡

返金が少なすぎるので、アマゾンのカスタマーセンターへ連絡しました。

アマゾンからは、2日後の期限がたったら、マーケットプレイス保証に申し込んで!と

担当者から提案されました。

マーケットプレイス保証とは、マーケットプレイスで購入した商品に対して、

送料も含めて、アマゾンが保証するサービスです。

保証があるとは、さすがです、一安心と、思いました。

3.6 アマゾン マーケットプレイス保証を申し込み

早速、2日後に、マーケットプレイス保証を申し込みました。
理由は、返金額が少なすぎると、無難に、記載しました。

3.7 アマゾン マーケットプレイス保証の結果は、おどろき

なんと、アマゾンから、マーケットプレイス保証の驚きの結果が明らかになりました。
結果は、返金が500円となります。以上で、マーケットプレイス保証の手続きは終了です。
と電子メールで連絡がありました。
非常にがっかりな結果でした。

3.8 カスタマーセンターに相談すると、なんと、全額返金できると神対応

アマゾンのカスタマーセンターへ電話して、そこで、すべての経緯を、アマゾンのカスタマーセンターへ相談しました。
審査するので、電話口で少し待ってくださいと、言われました。

2分ほど、保留となり、結果は、驚きの全額返金となりました。

3.9 アマゾンギフト券の返金は、数時間後に完了

カスタマーセンターより、返金方法は、銀行振込とアマゾンギフト券のどちらかと言われました。

銀行振込は、手続きや入金確認が面倒なので、アマゾンギフト券で全額を返金してもらました。

数時間後に、無事に、アマゾンギフト券で、全額返金されました。

なお、本件の次のアマゾンの買い物をする際に、アマゾンギフト券が自動的に利用されたので、感覚的には現金で返金されたのと同じで、とても便利でした。

4 結論

ネットで調べてみると、アマゾンマーケットプレイスの返品は、購入者泣き寝入りする場合もあるようです。

今回は、購入者が泣き寝入りするのかなと、ずっと、恐れていました。

結論として、購入者は、全額返品されて良かったです。

このような結果が出た理由として、

  1. 本件がはじめての返品の申し込み
  2. マーケットプレイス保証の申し込みは、今回が初めて。
  3. Amazonのヘビーユーザーであることを考慮してもらえた。
    (最近は、毎週のように、アマゾンで買い物しています!)
  4. アマゾンの長期ユーザー(約10年)
  5. 私は、約10年間、各種のクレームや返品をを申請したことがない、おとなしいユーザーであった。
  6. 今回は、本人に購入した覚えがない

などがあるかも、しれません。

今回は特例であって、全てのユーザーを対象として、全ての場合で、

アマゾンマーケットプレイスにおいて、全額返品にならないかもしれません。

今回は、1事例として、備忘録として、取りまとめました。

アマゾンの顧客第一主義は、本当でした。

アマゾンの世界最強のIT企業のサービスは、凄すぎです。

これからも、アマゾンプライムの会員に加入し続け、安心なアマゾンで買い物を続けると思います。

それでは~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする